幼児教室+小学校受験+私立小学校受験

自然な家族の姿で臨みましょう

・ 虎の巻を鵜呑みにしないこと。

「どんな準備をすれば有利ですか?」
「願書にはどう書けば学校は喜ばれますか?」
「面接ではどのように言えば、合格しやすいでしょうか?」
このようなことを、身を乗り出して真剣にたずねられても、答えるべき言葉がみつかりません。ましてや、「先生、うちの子を〇〇校に合格させてください!」と懇願されても、私は顔を引きつらせるしかありません。私も二児の母親ですから、「何とか〇〇校に!」という思いは、十分に理解できるのです。しかし!です。

小学校受験が世の中に浸透してきた現代、「A校向けの面接対策」とか「B校の面接は~~を話すべし」など、how to的情報を与え、即席に作った人格で、A校、B校の面接に対処しなさい、という虎の巻が出てきているのは事実ですね。毎年、きっと大真面目に、その虎の巻を抱くようにして、面接の前夜を過ごすご両親も少なくはないのでしょう。
でも、心を静かにして、じっくりと考えてみてください。本当にそれが有利に働く、とお考えになりますか?
真実の人格が宿らない、虎の巻でのにわか仕立ての「一夜漬け的人格」で、志望校の先生方の前に出ていくことは、私はとても恥ずかしいことだと思いますし、真剣に各家庭と対峙してくださる然るべき地位の先生方に、「偽りの姿」で前に座ることは、とても失礼なことだとも思います。それが、藁をもつかむ必死の思いであったとしても、実際には、毎年100名以上の子ども達を育て、今まで、あまたの卒業生を輩出されてきた学校の先生である面接官に、そんな安直に仕上げた人格を見抜けないはずがありません。
私立小学校とは、規模の大小、伝統や知名度の違いはあっても、各校とも確固とした教育理念を持ち、それに則り、毎年多くの生徒達を育て、社会に貢献している教育環境です。教育者である先生方、その先生方が面接官を務められる時には、「本当の両親の姿」を見抜く、深い目を持っていらっしゃるものです。

・ 人はみな、自分を装うことはできません。

でも、それでもなお、虎の巻を信じて「~~しなさい」を実践したとしたら? ?
残念ながら、人はみな、自分が思っている以上に「素直」なものです。それほど簡単に人格を変えることはできません。「~~らしく演じる」ことに成功したとしても、実際には、ふた言、みこと話せば、その人の人柄は見えるもの・・・なんですよ。特に、緊張をしている面接のような状況では、役者さんでもない限り、どこかで人は「素顔」で話す、素敵な生き物、なんです。
面接で話すお相手は教育者、です。先ほども書いた通り、日頃から「人を育てる仕事」をしている先生方の目は、それほど節穴ではありません。そして、話しているうちに伝わっていくその方の人柄から、ご家庭の雰囲気、お父様、お母様としての本当の思いなどは、しっかりと見えていくでしょう。
「言葉」とは、音の羅列、音の連続ですが、人の口から発せられたとたん、真実の言葉には熱がこもり、心のこもらない、ウソの言葉には魂が宿りません。
面接官である先生方は、その部屋に流れる空気と温度、とでも言うのでしょうか・・・そういうすべてから、「あなた達、ご家族」を感じられるのです。話し方、使われる言葉、立ち居振る舞い・・・そのすべてが「あなた」ですよね。違うでしょうか?

私はいつも、小学校受験には、ちょっとした「背伸び」は大切ですよ、と話します。そういう背伸びは、人としての居ずまいを正し、良い緊張感を持つことになります。それは、とても大切なことだと思います。親子で、真摯に学校に向かう姿勢は、本来、私立校という特別の世界の門を叩く、あるべき姿だと思います。

世の中に、100点の親子、満点の家族など存在しません。また、満点の基準もありませんし、また満点である必要もない・・・我が子のために良い教育環境を!と願い親の思い、姿は尊いものです。我が子の教育を真剣に考える知的レベルの高いご両親ならば、自分の思い描く理想の親像もお持ちでしょう。しかし、そんな理想の親であることを目指しながらも、理想と現実の狭間で歯ぎしりし、時には自分の親としての不甲斐なさを悔いたり反省したりしながら、日々の生活を一生懸命に送られていることでしょう。そして、我が子に愛情を注ぎ、常に我が子にとっての最善、最良の道を模索している・・・そうではありませんか?
それで十分であり、それこそが、すばらしい真実の親の姿ですね。
そんな「偽りのない正直な姿」のままで、肩の力を抜いて、そして志望する小学校に対して「心」をまっすぐに向けて、真摯な姿勢で考査に臨んでください。
「自然体」がすべて、です。そういうピュアな姿で試験に臨めば、自然に「大きな力・流れ」によって、きっと一つ一つのご家庭にとって、最善、最良の道が目の前に拓けていくに違いありません!そして、拓けてくる道こそが、その家庭にとっての「最善の道」ですよ。

賢い子どもを育てるヒント満載!
まどか先生が送る、ママ達へのエールです!

Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player


新しいサイト、誕生しました!!まどか先生の小学校受験・中学受験相談室