幼児教室+小学校受験+私立小学校受験

「クラブ・マナーズ」という考え方

・ 受験終了後から始まる、新しい関係

 小学校受験が無事に終了し、うれしい結果を手にしたら、もう受験準備のお教室は記憶の彼方へ・・・こういうご家庭がほとんど、だと聞きました。中には、たとえ合格をして幸せな気持ちに満たされても、二度と思い出したくないのが受験準備の期間であり、お教室でのこと・・・という方も多いそうです。

  私は、「受験で合格するための教室」ではなく「受験で人を育てる教室」にしたいという強い思いから、幼児教室マナーズを開校しました。
 その思いに基づき、私は日頃からクラスを行い、子ども達を「育てて」いますが、考査の時期が終了し、うれしい合格の瞬間に、そんな「私と子ども達」との関係が消滅してしまう・・・これは残念でなりません。
 毎週毎週、顔を合わせ、「ふたり目のママ」のつもりで愛情を注いできた子ども達・・・なかなか問題が理解できず、悲しい目で私を見上げていた顔・・・わかった!と跳び上がって喜んだ時の嬉しさに満ちあふれた顔・・・ひたむきにがんばる姿をずっとずっと愛しく眺め、エールを送ってきたのですから・・・
 そこで。

幼児教室マナーズでは、小学校に進学されたお子様達にも引き続き、「きっと有意義な時間になるに違いない!」「これは、貴重な経験になるだろう!」そう思えるような企画を自ら立てて提供したり、価値ある情報をお伝えすることによって、お子様方を成長に導くお手伝いをしたいと考えています。


 また、「受験で合格するための教室」ではなく「受験で人を育てる教室」・・・という思いの中の「育てたい人」の中には、大変おこがましい思いではありますが、「お母様方」も含まれています。
 なぜなら、半年、1年、2年・・・と、それぞれに教室に通ってくださる期間に違いはあっても、通ってくださっている間、ずっと身近に接し、頻繁にメールでやりとりをして心を通わせ、尊い信頼関係を築いたお母様方です。これだけ深く、身近な人となったこの関係を、単に「受験のため」だけで終わらせるのではなく、もし、お母様方にも私と同じ思いをお持ちであれば、マナーズ卒業後は、「同じ意識、同じ価値観、同じ世界観を持った母親仲間」として、楽しく、有意義な時間を共有したい!それが私の思い・・・なのです。

  小学校入学後、子ども達はどんどんと成長していきます。 初めて入室相談に来てくださった時には「本当に、うちの子が、電車に乗ったり、乗り換えたりしながら無事に通えるのでしょうか?」と、心配の面持ちで話していたママ達も、そのうちに「先生、うちの子は最近私に、ママはうるさい!黙ってて!なんて口をきくんですよ!」とか「この頃、ちっとも口をきかなくなってしまって。何を考えているのかわからなくて困っちゃいます。」とか・・・成長への喜びとと同時に、見えなくなっていくわが子の姿に大きな不安を感じられるようになっていきます。
  そんな時、子どもの性格、人となり、考え方などをよく理解した人間が、深い愛情をもってその子を見ることができたら?
  そんな時、お父様やお母様のお人柄、家庭環境、子育てへの展望等を知っている人間が、親身に話し相手になり、問題が生じる前に解決策を一緒に考えられたら?

 私の役目、私の目指すものは、そういう「存在」です。 いつでもメール一つで「昔」に戻れる関係・・・会って話せば、すぐに分かり合える関係・・・私は、小学校受験が終わった後も、ご家庭との間にそういう「本当の信頼関係、あたたかい心の通い合う関係」を保ち、ある家庭にはいつまでも大きな存在感を持って、ある家庭には「日頃は忘れていても、ここ!という時には、先生ヘルプ!と駆け込める秘かな存在」として、いることができれば・・・と考えているのです。
  通ってくださるみなさんが私にとって「私の教室の合格実績になる道具」ではないように、みなさんにとっても私が「合格のための道具」ではありたくないな・・・と切に願っています。

・ 卒業後は、「輝くママの先輩」として

 無償の愛・・・と言います。母親の愛情は、本能的にわが子に与えられるもの・・・私自身も2人の子どもの母として、それを実感しています。
 愛情とは尊いものですが、時として、それは深く激しいものであるが故に、子どもに大きくのしかかり、意図せず負担になってしまうこともあります。また、母親自身も、自分の愛情がまっすぐに届かず、受け入れられない時には傷つき、大きな痛みを伴う悲しさを感じるものです。知らず知らずのうちに、わが子への愛情、わが子への思いにがんじがらめになり、愛情の押し売りをしたり、愛情の権化になる・・・

 わが子の成長とともに、「手をかけ、目をかけ」の子育てから徐々に卒業し・・・子育てに依存していた母親が、抜け殻になっていくのではなく、こんどは「素敵な輝く女性」として、溌剌とした日々の暮らしを楽しめること・・・それこそが、子ども達にとっての大きな幸せとなり、同時に、いつまでも愛される母親である秘訣でしょう。

 幼児教室マナーズで小学校受験準備をした方々は、学んだ年代、学んだ時期は違っても、さまざまな心ないウワサや不確かな情報に踊らされることなく、確固とした考えを持ち、幼児教室マナーズの教育観に賛同してくださった仲間達です。
 マナーズ卒業後は、私立校に我が子を通わせる、様々な意味で豊かなご家庭として、幼児教室マナーズを媒体として生まれたその貴重なネットワークを大切にし、ともに生活を楽しむ・・・ステキではありませんか?通う学校、学年が違うからこそ、気遣いない関係が結べたり、学校間の情報交換によって、いろいろと学べることもあるものです。
 子ども達が受験準備を終えた後は・・・次は私が「一人の先輩ママ」として、卒業生のママ達、時にはパパ達に、より豊かな、潤いのある人生を楽しむための新しい挑戦や企画を提唱する番です。
  なかなか一人では踏み出せなかったことにも挑戦できたり、一緒に新しい世界を体験したり・・・同じ環境に生きる仲間達と一緒であれば、きっと有意義な時間となるでしょう。
  それが「クラブ・マナーズ」の考え方です。受験準備が、子どもの私立小学校合格がゴールではない教室、いつまでもご両親とともに、お子様の成長を見守り、エールを送ってこと、ご両親が必要と感じられた時に、すぐに笑顔で手を差し伸べられる良き相談相手であること、そして、常に子ども達にとって「輝いているパパ、ママ」でいるためのお手伝いをすること、それが、幼児教室マナーズのモットーであり、大きな特徴です。


賢い子どもを育てるヒント満載!
まどか先生が送る、ママ達へのエールです!

Content on this page requires a newer version of Adobe Flash Player.

Get Adobe Flash player


新しいサイト、誕生しました!!まどか先生の小学校受験・中学受験相談室