「開校から26年。伝統と実績の教室」と紹介したら、きっと怖い顔の厳しいオバサンが登場!と思われるでしょうね。いえいえ、僭越ですが「まどか先生のトレードマークは笑顔」と言っていただきます。毎回のクラスも、笑い声あり、うんうんの深いうなずきあり…の、子ども達が前のめりで取り組める「深い学び」の時間です。どんなに時代が変わっても、私立小学校が求める子どもとは「自分で考え、表現できる子。判断できる子」。大切なのは、物事に真剣に向かう姿勢を育てること、です。
速攻のお問い合わせも大歓迎!でも、すぐに問い合わせをするのは…と躊躇されれば、どう ぞ、私がご用意した、このホームページ内のいろいろな項目に目を通してみてください。読み 物として、私立小学校受験とはどういうものか?をご理解いただけることでしょう。